山城ガイドツアー

城山城

山城ガイドツアー 城山城

 

赤松円心の三男・則祐が、亀山(標高458m、たつの市新宮町下野田・馬立、揖西町中垣内)の山頂に築城しました。
もともと、この地には、663年の白村江の戦いで敗れた大和朝廷が、唐や新羅の侵攻に備えた古代山城がありました。
1441(嘉吉元)年、則祐の孫・満祐が将軍・足利義教を殺害した「嘉吉の乱」では、京から播磨に引き揚げた満祐が追討軍に追われて、城山城で非業の死を遂げました。
「嘉吉の乱」での落城後、1538(天文7)年、出雲から播磨に侵攻した尼子晴久が城山城に陣を構えますが、1540(天文9)年に尼子軍は播磨より撤兵し、その後、城山城は使われていません。

城山城の情報

標高:458m
主な城主:赤松則祐、赤松満祐、尼子晴久
形態:古代山城、連郭式山城(中世)

城山城ガイドツアーの情報

所要時間:○○分
難易度: 上級者
体力:★★★★★
技術:★★★★★
駐車場:越部西公園駐車場を利用 駐車場は広いが、アクセス道が道幅がないため、中型バスまで。
トイレ:越部西公園駐車場内のトイレ
ツアー料金:   円(1人当たり) ※最低催行人数○○人

ガイド情報

城山城ガイドグループ

整備中

お申し込みはこちら

お申込はこちらをクリック

アクセス