山城ガイドツアー

尼子山城

山城ガイドツアー 尼子山城

 

赤穂市坂越下高野にある標高約250mの山塊。古くから山城跡とされ、尼子山と呼ばれています。
「赤松家播備作城記」によると、尼子義久が居城していましたが、天文年間(1532~1555年)に落城したとされます。
「播州赤穂郡志」では、1563(永禄6)年に尼子義久が毛利元就に攻め落とされ、その後、赤松氏一族の富田采女が修復しましたが、秀吉に攻められて落城したとされています。
毛利軍の城攻めに際しては、尼子義久を攻めあぐねていましたが、麓の集落に暮らす老婆が毛利軍に抜け道を教えたため、落城したとの言い伝えが残っています。
江戸時代には山頂に祇園社が祀られ、雨乞いが行われていたことから、「雨乞山」と呼ばれていたとされます。

尼子山城の情報

標高:259m
主な城主:尼子将監(義久)
形態:連郭式(中世)

城山城ガイドツアーの情報

所要時間:○○分
難易度: 上級者
体力:★★★★☆
技術:★★★★☆
※標高259メートルと低山ですが、急斜面が連続しており体力が必要です。
要所要所にはロープも張られ安全対策がされています。
駐車場:千種川の河川敷駐車場を利用 バス駐車可(中型)
トイレ:なし
ツアー料金:   円(1人当たり) ※最低催行人数○○人

ガイド情報

尼子山城ガイドグループ

整備中

お申し込みはこちら

お申込はこちらをクリック

アクセス