山城ガイドツアー

尼子山城

山城ガイドツアー 尼子山城

「赤穂富士」ともよばれる、赤穂市にある標高259メートルの尼子山に築城された城です。
「尼子の大岩」や「尼子の巨石」と呼ばれる見る者を圧倒する巨石があり、
今にも転げ落ちそうに見える岩は、敵への攻撃に備えるためとも、自然のままとも伝えられています。

巨石の上や頂上からの瀬戸内海を見晴らす眺望は、淡路島や四国まで広く見渡すことができます。

歴史

後に山陰、山陽8カ国、120万石の太守となった尼子晴久が、天文7年(1538年)に播磨に侵攻し、
このとき尼子氏の城となっていた可能性があります。尼子氏が城山城(きのやまじょう)を拠点に支配を拡大するなかで、
尼子山城もその勢力下にあったと考えられています。

毛利と尼子の戦いにおいて、毛利勢は天然の要害尼子山城に苦戦を強いられます。
1人の老婆に抜け道を教えられ、尼子軍を背後から不意打ちし、城攻めを成功させたとの伝説や、
落城時に刎ねられた尼子義久の首が麓の浜市まで飛んでいったという伝説が残されています。

また、登山口すぐのところに義久の墓と言われる墓が残されています。史実では、義久は慶長15年(1610年)に長門(ながと)で
死去しており、ここに義久が埋葬されているわけではないようですが、城跡が地元の人々に大切にされてきたことが分かる場所です。

尼子山城の情報

標高:259m
主な城主:尼子将監(義久)
形態:連郭式(中世)

城山城ガイドツアーの情報

所要時間:120分
難易度: 中・上級者
体力:★★★★☆
技術:★★★★★
※標高259メートルと低山ですが、急斜面が連続しており体力が必要です。
要所要所にはロープも張られ安全対策がされています。
駐車場:千種川の河川敷駐車場を利用 バス駐車可(中型)
トイレ:なし
ツアー料金:500円(1人当たり) ※最低催行人数 2人

お申し込みはこちら

お申込はこちらをクリック

尼子山城ガイドグループ

実際に山城に登っている様子を動画でご覧いただけます。

アクセス